バスドラムをマスターしよう!~耳コピトレーニング~

Pocket

楽器の基礎知識

 

音楽を学ぶ方法のひとつに、耳で聴こえた音を真似て打ち込む 【耳コピ】 という方法があります。

耳コピ力を鍛えると、楽譜が無くともアーティストの楽曲がどのような楽器・音で構成されているか分かるようになります。

 

今回は耳コピトレーニングの第一弾として、

ドラムの中の重低音、【バスドラム】をご紹介します。

 

環境・出典:WINDOWS10 PRO、CUBASE PRO 9.5

 

バスドラム

バスドラム

 

 

バスドラムはドラムセットの中で一番大きく、ペダルを踏みこんで音を鳴らす楽器です。

 

音的には「ドン」「ドッ」「ドドッ」という響きで、バスドラ や キック 等と略して呼ばれます。※この記事では以後キックと呼びます

ライブハウスやクラブにて大音量で鳴らすと会場を揺らすほどの重低音を発します。

 

 

キックの音色

 

こちらの音源は

【生ドラム風キック】 ⇒ 【タイトなキック】 ⇒ 【デジタルなキック】

と種類を変えて鳴らした音源です。

 

 

キック一つでも大分印象が変わりますね。

 

 

耳コピトレーニング

 

耳コピトレーニング

 

 

打ち込みを行う際、マウスで1音ずつ細かく入力していくのも良いですが、

MIDI鍵盤で打ち込めるようになると、作曲スピード向上&リズム感が身に付きます。

 

今回は練習音源をご用意しましたので、DAWでドラムソフトを立ち上げ打ち込む練習をしてみましょう!

 

練習方法

耳コピしたい音源をトラックにドラッグ&ドロップします。

ループするように設定して、BPMを合わせます

ドラム音源を立ち上げたら録音を開始して、リズムに合わせてキーボードを叩きましょう。

POINT

 

バスドラムC1

キックは鍵盤の C1 を押すと鳴ります。

よく使うので場所を覚えておきましょう。

 

 

 

練習問題

鍵盤で以下の音源のキックだけを聴き取り、打ち込む練習をしましょう!

 

練習問題1 BPM120

問題

mp3ダウンロード

 

 

答え

drum1 answer

4つ打ちと呼ばれ、拍に合わせてキックを刻んでいます。

 

練習問題2 BPM120

 

問題

mp3ダウンロード

 

 

答え

drum2 answer

【タッタ(ウ)タタッタ(ウ)タ】 というリズムを繰り返しています。

 

練習問題3 BPM90

 

問題

 

mp3ダウンロード

 

 

答え

drum3 answer

ヒップホップ寄りの重低音ビートです。

 

練習問題4 BPM90

 

問題

 

mp3ダウンロード

 

 

答え

drum4 answer

キックの数は少ないですが、意外とリズムキープが難しいフレーズです。

 

 

無事リズムは取れましたでしょうか?

リズムキープは難しい場合、メトロノームをしっかり聴くように意識すると打ち込みやすくなります。

 

まとめ

ライブハウスやクラブに行ったことのある方なら分かる、身体に響くあの重低音…!

その正体はこちらのバスドラムでした。

次回のトレーニングの記事ではバスドラムの相棒、スネアの打ち込みトレーニングをご紹介します。

 

 

Pocket