CUBASE オブジェクトの選択 の使い方 PART1

Pocket

ツールボックス

 

CUBASEの上に並んでいるツールバー。

今回はその中の一番左にある「オブジェクトの選択」の使い方をご紹介します。

環境:CUBASE PRO 9.5

 

基本的な使い方

 

今回使用するボタン

 

イベントを選択して、任意の場所に移動する事が可能です。

 

スナップボタンオフの場合

 

 

 

 

スナップボタンがオフの状態では、自由な場所にイベントを移動出来ます。

 

スナップボタンオンの場合

 

スナップボタンがオンの状態では、
「グリッドの間隔」で設定した内容に合わせてピッタリ移動させることが出来ます。

 

小節・拍

 

 

 

 

小節や拍に合わせて移動する事が可能です。

 

クオンタイズ値

 

 

 

 

「クオンタイズプリセット」から設定した間隔で移動します。

8分音符、16分音符など、音符の長さで調整可能です。

 

ズームに適応

 

 

 

 

画面のズームに合わせて自動的にスナップする間隔を設定してくれます。

細かい作業をする時は細かく移動し、ズームアウトしている時は小節ごとに動きます。

 

応用編

 

 

 

スナップをオンにしている時でも「CTRL」キーを押しながら移動すると、
一時的にスナップオフと同じ状態になり、位置の微調整が可能です。

 

まとめ

 

移動だけでもこんなに細かく設定できるとても便利な移動ツール。

是非活用して思い通りの場所に素早く移動させたいですね。

次回は「オブジェクトの選択 のサイズ変更方法」をご紹介します。

 

 

Pocket