Mac⇒Windowsの文字化けを解消するフリーソフト【CUBE ICE】

Pocket

Windowsをお使いの方で、Macから送られてきたZIPファイルを解凍すると文字化けしてしまったり、 「_MACOSX」という謎のフォルダが入っていたりする事はありませんか?

これらの原因は、MacとWindowsの圧縮形式や文字コードが違うために起こります。

今回は Mac・Windows間でファイルをやり取りされる方にオススメの、
文字化けを起こさず解凍できる便利なフリーソフトをご紹介します。

CubeICE

こちらはWINDOWS上で様々な形式の圧縮・解凍が出来るフリーソフトです。
入手から実際に使うまでの手順をご紹介します。

ダウンロード方法

公式サイトにアクセスし、最新版をダウンロードしましょう。

無料 圧縮・解凍ソフト CubeICE

出典:CubeSoft

トップページの「無料ダウンロード」をクリックし、デスクトップに保存しておきましょう。

デスクトップに出来たアイコンをダブルクリックして、インストールします。

使用許諾契約書が表示されますので、内容確認後「同意する」「次へ」と進みます。

インストール先を選択し「次へ」と進みます。
※特に指定が無ければ、特に変更はせずそのまま進んでOKです。

プログラムグループの設定はこのままでOKです。「次へ」を選択します。

JWord プラグインは今回はインストールを行いませんので、チェックは付けずにそのまま「次へ」を選択します。

「インストール」をクリックするとインストールが行われます。
インストール後「完了」を押してください。

CubeICE設定が開きます。特に設定を変える必要はありませんので「OK」を押して閉じましょう。

デスクトップにショートカットアイコンが自動的に出来ますが、今回は使いませんのでこれらの4アイコンは削除しておきましょう。

使い方

解凍の仕方はとても簡単です。

Macから送られてきたZIPファイルの上で「右クリック」「解凍」「ここに解凍」
と選択すると元のファイルと同じ場所に解凍されます。

解凍後のファイルの中身を確認すると、余計なファイルも無く文字化けも発生していない事と思います。

まとめ

DAWユーザー、映像クリエイターの方々はMacを使う事も多いので、 共同制作する機会があるWindowsユーザーの方には是非使っていただきたいソフトとなっています。

ソフトのアップデートも小まめにあり、とても便利なソフトなので是非ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

Pocket