Mesa Boogie & Marshall レコーディング

本日は岩舟のスタジオSにて、茨城県からお越しのギタリストさんのレコーディングです。

 

今回はMesa Boogieのコンボアンプと、Marshallのスタックアンプ

お持ちいただいた2種類のアンプでレコーディングを行いました。

 

Mesa Boogie は音が太く、芯がしっかりした安定感のある音。

Marshall は年代物との事で、音の抜けがよくバッキングが非常に気持ち良い音でした(^^)

 

これからご自身でミックス作業を行うとの事で、完成が楽しみですね!!