プロジェクトの保存場所を決めよう!CUBASE入門

Pocket

CUBASE_プロジェクト_保存場所

CUBASEで新しく作品を作る際、保存先をなんとなく決めていませんか?

保存場所を最初にしっかり決めておくと整理され、後で作品を編集する時に簡単に探し出すことが出来ます。

今回は保存先の設定方法を学んでいきましょう!

環境・出典:WINDOWS 10/CUBASE 9.5

Steinberg Hub

CUBASE_フォルダ_保存

CUBASEを起動すると最初に現れるのが【Steinberg Hub】と呼ばれる画面です。

DAW(作曲ソフト)では、ひとつの作品の事を【プロジェクト】と呼びます。
今回は練習で新たに空っぽのプロジェクト作ってみましょう。

一番右の【その他】から【Empty】を選択します。

保存先の指定

CUBASE_フォルダ_保存

これから作るプロジェクトの保存先は、Steinberg Hubの下の部分から指定出来ます。
保存の仕組みは以下のようになっています。

既定の場所を使用:これから作る作品を収納したいフォルダを選択します。

プロジェクトフォルダー:これから作る作品用のフォルダ名を決めます。

例えば、以下のような内容で保存したいとします。

CUBASE_フォルダ_保存

その場合、CUBASE側では以下のように設定をします。

CUBASE_フォルダ_保存

フォルダAとフォルダBは、プロジェクトを作成する前に作っておきましょう。

保存するドライブはDドライブなどを指定すると、 万が一パソコンのシステムにトラブルがあった時にもデータが残り安心です。

次は実際の設定例をご紹介します。